【スタッフブログ】主婦の為のお得情報サイト

ごま豆腐のひとりごと☆キッズモデル編 いいねいいねドットコム | 地域スーパー情報サイト
インスタグラム フェイスブック ライン ツイッター
お問い合わせ
会社概要 活動報告
【東部大阪エリア】主婦の為のお得情報サイト
スタッフブログ 
2019年06月10日

ごま豆腐のひとりごと☆キッズモデル編

こんにちは!ごま豆腐です。

今日はまた、マニアなお話をご紹介。


華やかなキッズモデルの世界

憧れてるお母さんは、多いんじゃないでしょうか?


『うちの子って、可愛いんじゃない?』

『キッズモデル、いけるんじゃない?』


そんな考えが頭をよぎっても、ハードルが高そうで踏み切れない…

でも全然そんなことないんですよ♪


キッズモデルは、事務所と契約・所属して正式に活動しない限り

フリーで自由に、縛られることなく、普通に親子ともに楽しめるイベントです。

(もちろんその中で、その場に応じた努力は必要になってきますが)

私はキッズモデルごっこ、と呼んでいます。



我が家の場合。

6歳の時、ショップで買い物した時もらった応募用紙で

大型ファッションショーにたまたま応募。

まさかの書類審査通過⇒2次面接・実技通過⇒合格 と、突然のデビュー。


大きな舞台はもちろん、小さな舞台でも

大勢の人の前で動じることなく歩く、笑顔を作る、ポーズを決める。

簡単に見えて、実は大人でもなかなかできないことです。

(↑ 某百貨店のショーにて)


モデルどういうではなく、それを通じて勉強になることが

今しかできないこの経験が、子どもには視野を広げる糧になるはず。


そう感じた私は、1年だけと自分の中で決めて活動開始!

事務所に所属することもなくフリーで動いても

Yahoo!や楽天の商品モデルはできたし、ショーにも積極的に出演して

大舞台はJSの憧れ『プチコレ』に出演することもできました。


なにより、当時の写真がたくさんあり、良い経験と思い出になっています


有名なところでは、キッズ時計(無料撮影会)がありますね。

(↑ 写真はスパワールド撮影会のポスターになった時のもの)

運がよければ雑誌の表紙にもなれたりするし

経験を重ねれば、フォトスタジオからお声がかかったりもします。

親のフットワーク・やり方次第で、素敵な思い出が作れます♪


キッズモデルごっこを経験した上で、本気でやりたいと思ったら

そこからまた考えればいいことです。


気になってるけど踏み出せない…って方、もしいたら

ぜひ扉を叩いてみて下さい(*^-^*)




長い記事にお付き合い頂き、ありがとうございました☆

おすすめ記事